外国為替市場でのインフレーション

外国為替市場とは、外貨が取引される場所です。通貨の為替レートは、外国為替市場で何が起こっているかにおいて重要な役割を果たしています。直接的、間接的に為替レートに影響を与える要因は無数にありますが、インフレは外国為替市場を揺さぶる大きな要因の一つです。したがって、インフレとは何か、そしてそれが外国為替市場にどのように影響を与えるのかを知ることが重要です。
インフレは一般的に外国為替市場にマイナスの影響を与えます。

簡単な質問からはじめましょう。インフレとは何でしょうか?

簡単に言えば、インフレとは、一定期間における商品やサービスの価格の平均的な変化のことです。これは、通貨の購買力の低下を示しています。

例えば、10年前に100ドルで買えたものが、今では100ドル以上必要になります。これがインフレの影響です。10年後には100ドルの購買力が低下しています。つまり、お金の価値が下がったということです。
trading-platform
インフレは主に、消費者物価指数(CPI)と製品物価指数(PPI)の2つの物価指数を使って測定されます。CPIが消費者の視点から商品やサービスのコストを測定するのに対し、PPIは商品やサービスを生産する産業の視点から同様の測定を行います。この2つの指標のうち、政府がインフレを計算する際に最も頻繁に使用する指標はCPIです。しかし、より正確なインフレの指標を得るために、CPIレポートと一緒にPPIレポートも評価されています。しかし、一部の専門家によると、この方法は少し遅れている可能性があります。
インフレとは何か、どのように計算されるのかを理解した上で、それが外国為替市場にどのような影響を与えるのかを説明しましょう。

繰り返しになりますが、各国の中央銀行はインフレの状況に応じて様々な方法で介入し、この介入は外国為替市場にもそれに応じた影響を与えます。例えば、インフレ率が非常に高い場合、人々はお金を貯めようとはしません。むしろ、通貨の価値がさらに下がる前に、お金を使ったり資産を買ったりする機会を探します。そこで中央銀行は、人々の貯蓄意欲を高めるために金利を引き上げます。この金利の上昇は、その国の債券の需要を増加させます。それは、その国の通貨の需要の増加につながります。その国の通貨の需要が増えれば、その国の通貨の価値も為替市場で上昇します。

 

まとめ

為替レートは、中央銀行の金融政策によって変動します。したがって、賢いFXトレーダーは、常に最新のニュースリリースに遅れを取らないようにします。そうすることで、急な価格変動に備えることができ、それを防ぐことができるので、トレードで安定した勝利のスコアを維持することができます。